スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサク

20080406095837

昼に夜に桜を愛でる。

昼に見る桜は儚くもほんわりしてて
青空に映える桜をぼんやりと飽かず眺める。
そこかしこで繰り広げられるドンチャン騒ぎをしり目に
ただひたすら眺める。
こんなにゆっくり
単純に桜を愛でるお花見したの初めてかも。
ほわほわ気分。

でも反対に
夜桜を見上げながら
なんか泣きたくなる。
川面に映る夜桜を見ながら
心がザワッとする。
満開の夜桜。
あんなに楽しみだったのに
ザワザワするココロ。
桜の儚さはなにかを狂わす。
桜の下にはやっぱり死体が埋ってるのかもね。
なんて思わずおセンチな気分。

グルグルと昼と夜を行ったり来たりしなが
でもそれでもやっぱり
桜に魅せられてしまうのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。