スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春




青春に会いに行った。
青春にさよならしてきた。

高校生の頃
憧れて憧れてた。
大人になって
なんとなく離れた。

でも今回で解散。
奇跡のように手に入ったチケット。
ロビーに立つ鴻上さんをみただけで
客席に流れる音楽を聴いただけで
驚くほどに胸が熱くなった。
幕が開いて
いつもの役者さんたちが
並んでいる。
20年経っても
相変わらず全力でふざけている。
もう堪えられなく
カーテンコールでは立ち上がって拍手。
嗚咽寸前の号泣。
劇場を出ても
どこにも行きたくなくて
氷雨の降る中
ただ街を歩き回って
カフェでただ時を過ごした。


深呼吸する惑星

確かにそこには青春があった。
古いとか新しいとか
面白いとか面白くないとか
そんなの全部吹っ飛ばして
とにかくそこには第三舞台があった。
あの人たちがいなければ
今のアタシはなかった。
いつか近くに。
もうなくなったと思ってた
その想いが確かにまだココにある。

ありがとうございました。
そしてまたいつか。



「人生が終わる前に会えてよかった」
「いつかまた宇宙のどこかの劇場で」



Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。